myb

1900年、スコットランドのエアシャーに位置する、アーバイン・バレーに設立され、
オリジナルのノッティンガムレースを生産する唯一の生産者でもある
モートンヤング&ボーランド社(MYB)が、エインズレイとグループとなっているベリーク、ゴルウェイ、
デローサコレクションに続き新たに仲間入りしました。

  • MYB社の歴史
  • リバーレース織機によるスコティッシュレースとマドラス織

MYB Textiles掲載商品以外のお品物のお取り寄せも可能です。
ご希望のデザイン・サイズがございましたら、エインズレイカスタマーサービスまでご相談ください。

【エインズレイカスタマーサービス】
  TEL:03-6304-5018
  MAIL:customer.services@aynsley.co.jp
  月〜金 10:00〜17:00

MYB

MYB社の歴史

モートンヤング&ボーランド社(MYB)は1900年、スコットランド南西部のエアシャー、アーバイン・バレーにて設立しました。
アーバイン・バレーの歴史は織物の歴史です。16世紀末にこの地に移り住んだフランドル人たちによって高度な織物の技術が持ち込まれ織物生産が盛んな地域となりました。
その地で1876年に産声あげたのがMYB社です。今ではスコットランドのみならず、世界で唯一のレース編みから製品加工までおこなっている工房です。
また、ニューヨークブロードウェイやロンドンで上演されているミュージカルの舞台の演幕の殆どは、MYBのリバーレース織機で製作されております。MYB社の高い技術と伝統の裏付けです。

リバーレース織機によるスコティッシュレースとマドラス織

MYB社の歴史はリバーレース織機とともにあります。
リバーレース織機とはイギリス産業革命の時代、イングランドノッティンガムで開発された織機です。
産業革命の頃の映画に登場するような限りなく手作業に近いこの織機、現在では製造者も廃業している産業革命の遺構とも言える産物です。
この織機を独自の工房の中で日々修理をしながらスコティッシュレースとマドラス織の伝統を維持し続けております。
マドラス織とは、シースルーの細かい網目状の織りの上にレース模様を配していく高度かつ繊細な織りを言います。
MYB社のデザインチームは、創業時より生産された50,000点以上の製品の原材料や、図面の記録を確認し、あらゆる時代の技術、芸術、デザインに刺激を受け、現在も日々革新的なデザインを生み出し続けています。
是非、MYBの作品をご家庭で楽しみください。

pagetop